お知らせ

News

2021.07.27 (火)

すまい給付金について

クリックで拡大

 

すまい給付金とは?

住宅ローン減税と併せて、住宅取得者の消費税引上げによる負担額を緩和することを目的とした制度です。

収入に応じて給付額が変わり、消費税率10%時は最大50万円が給付されます。

※収入により給付の対象とならない場合があります。

 

 

 

給付の要件

新築住宅はもちろん、中古住宅も対象となります。

ただし、指定の検査を受けるなど、住宅の品質や耐震性等が確認できることが条件です。

 

 

 

 

ここがポイント!

●新築/中古、住宅ローン利用/現金取得のいずれも対象

●申請は、取得住宅を所有している人(持分保有者)単位で

●給付額は、収入と取得住宅の持分割合に応じて

●入居後すぐに申請可(確定申告とは別に行う) 申請期限は引渡しから1年3ヶ月以内

●令和3年12月まで(一定の期間内*¹に契約を締結した場合は令和4年12月までに)に

引渡し・入居した住宅が対象

 *¹ 注文住宅の新築の場合     :令和2年10月1日から令和3年9月30日まで

   分譲住宅・中古住宅取得の場合 :令和2年12月1日から令和3年11月30日まで

 

 

 

 

 

☆ 申請から給付までの流れ・実施期間 ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新築住宅/中古住宅、住宅ローン有/現金取得 等の区別により、要件や確認書類が異なります。

詳しくは「国土交通省 住まいの給付金」のホームページをご覧ください。

※現金取得者向け新築対象住宅証明書の発行については「現金取得者向け新築対象住宅証明書発行業務」をご覧ください。