お知らせ

News

2021.06.09 (水)

令和3年度 鹿児島市リフォーム補助金

クリックで拡大

 

令和3年度 鹿児島市 安全安心住宅ストック支援事業

 

 

鹿児島市が令和3年5月10日(月)から受付を開始しました、

「耐震診断」、「耐震改修工事」、「リフォーム」の費用の一部を補助する

安心安全住宅ストック支援事業のご紹介。

 

 

 

安全安心住宅ストック支援事業とは

鹿児島市で、既存住宅の安全性を確保し、良質な住宅ストックの形成を図るとともに、子育て・高齢者等世帯の安心な住まいづくりを促進するため

住宅の耐震診断、耐震改修工事及びリフォームに要する費用の一部を補助する制度です

 

 

受付会場  鹿児島市役所東別館4階建築指導課

受付期間  令和3年5月10日(月曜日) ~ 令和4年1月31日(月曜日)まで

      8時30分~12時00分  13時00分~17時15分(土日祝、年末年始を除く)

     ※申請順に受付を行い、予算に到達した場合は受付を終了します。

 

 

 

 

 

住宅の耐震診断、耐震改修工事及びリフォーム補助内容

 
項目

内容

対象となる住宅 補助率
(限度額)
耐震型 耐震診断 耐震診断の費用の一部を補助します。 昭和56年5月31日以前に着工された戸建住宅 3分の2
(10万円)

耐震改修工事

耐震改修工事の費用の一部を補助します。 耐震診断の結果、耐震性が不足していた戸建住宅 2分の1
(100万円)
リフォーム 耐震改修工事等とあわせて行うリフォームの費用の一部を補助します。 耐震改修工事等を行う戸建住宅(貸家は除く)
空家活用・移住型に該当する場合は下記の耐震型を参照
20%~40%
(20万円~40万円)
空家活用・移住型 リフォーム 空家活用型・移住型を利用して行うリフォームの費用の一部を補助します。 耐震型 20%~60%
(20万円~60万円)
その他 20%~40%
(20万円~40万円)

 

 

 

 

案内画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・補助の要件

・リフォームを行う住宅は申請者が所有し、居住していること(居住していない場合は、実績報告時までに申請者が居住すること)

・リフォームは対象工事が20万円以上であること

・市税を滞納していないこと

・補助申請後に「補助金等交付決定通知書」が届いてから契約を結び、診断や工事を行うこと

・工事完了期限までに診断や工事を完了し、実績報告期限までに実績報告を行うこと

・他の住宅関連助成制度と工事内容が重複しないこと(リフォームについては、国のグリーン住宅ポイント制度と併用可能)

・過去に安全安心ストック支援事業のリフォームを利用していないこと

 

 

 

その他、申請の手引きや補助に必要な書類に関しては、鹿児島市HPをご覧ください。

安全安心住宅ストック支援事業

 

 

 

★Facebook★

★インスタグラム★